So-net無料ブログ作成
検索選択

なでしこジャパン スウェーデンを破り決勝進出、女子サッカーW杯 [ニュース]

【7月14日 AFP】(写真追加)女子サッカーW杯ドイツ大会(FIFA Women's World Cup 2011)は13日、準決勝の2試合が行われ、日本は3-1でスウェーデンに勝利し、初の決勝進出を決めた。  前半10分にスウェーデンのジョセフィン・オクビスト(Josefine Oqvist)に先制点を奪われた日本は、同19分に宮間あや(Aya Miyama)のクロスに飛び込んだ川澄奈穂美(Nahomi Kawasumi)が得点し、1-1の同点に追いついた。  後半に入ると日本は、同15分に澤穂希(Homare Sawa)が大会5試合で4得点目となるゴールを決めて2-1と逆転に成功すると、同19分には再び川澄が約35メートルの距離から無人のゴールにボールを蹴り込み、この試合2得点目となるゴールを決めてスウェーデンを突き放した。  この日行われた準決勝のもう1試合では、米国が3-1でフランスを下し、決勝に進出した。  前半9分にローレン・チェイニー(Lauren Cheney)の得点で先制した米国は、後半10分にフランスのソニア・ボンパストル(Sonia Bompastor)に同点ゴールを許したものの、同34分にアビー・ワンバック(Abby Wambach)、同37分にアレックス・モーガン(Alex Morgan)が立て続けに得点した。  世界ランキング4位の日本は、世界ランキング1位で3度目のW杯制覇を目指す米国と17日の決勝で対戦する。(c)AFP/Ryland James

初メダル、めでたいニュースです
さぁ、アメリカに勝って優勝はあるのか?

ところで、アメリカってサッカーダメだと思ってたけど、女子は強かったんですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。